メニューを飛ばして本文へ
ホーム » 研修会情報 » 青森県看護学会 »

青森県看護学会

ねらい 会員個々の資質の向上を目指し、相互の連携を深め、研究の促進と知識情報の交換、学術の振興を図る
メインテーマ 「今、共に探ろう、未来の看護の可能性」
特別講演 講 師:公益社団法人日本看護協会 会長 福井 トシ子
開催期日 平成30年11月10日(土)
開催場所 リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
定員 800人
参加費(税込)
(学会誌代含)
会員:3,240円 非会員:7,560円 学生:1,296円
(当日参加費 会員:4,320円 非会員:9,720円 学生:1,296円)
申込方法 申込フォーム(こちらから)、または申込書をFAX・郵送
お申込みのうえ、所定の振込用紙で参加費をお振込ください。入金確認後、学会誌を送付いたします。
申込期間 申込締切:10月12日(金)
振込期日:10月26日(金)

参加申込書ダウンロード(Wordファイル)

振込用紙ダウンロード(PDFファイル)

プログラムダウンロード(PDFファイル)

 

第47回(平成30年度)青森県看護学会(終了報告)

平成30年11月10日(土)青森市民ホールにおいて、「今、共に探ろう、未来の看護の可能性」をメインテーマに第47回(平成30年度)青森県看護学会を開催し、県内の看護職・看護学生が約630名参加しました。
特別講演は、「いのち・暮らし・尊厳を まもり支える看護」と題し、公益社団法人日本看護協会 会長 福井トシ子 氏から看護基礎教育における看護の将来ビジョンを踏まえた日本看護協会の取組みが紹介され、看護職はこれまで以上にそれぞれの力量が問われる時代となり、高い能力・実践力が求められることを学びました。
午後は、口演8題・示説4題の発表があり、各会場で活発な意見交換がなされ、大変有意義な看護学会となりました。
来年度は平成31年11月9日(土)に開催する予定となっております。皆様の参加を心よりお待ちしております。

青森県看護学会
 
青森県看護学会
【開会式で挨拶をする柾谷会長】
青森県看護学会
 
青森県看護学会
【会場の様子】
青森県看護学会
【特別講演講師 福井トシ子 氏】
青森県看護学会
【口演発表】
青森県看護学会
【示説発表】