メニューを飛ばして本文へ
ホーム » 青森県看護協会とは? » 会長挨拶 »

会長挨拶

熊谷会長

 当協会は、保健師、助産師、看護師及び准看護師が教育と研鑽に根ざした専門性に基づき看護の質の向上を図るとともに、安心して働き続けられる環境づくりを推進し、さらに県民のニーズに応える看護領域の開発・展開を図ることにより、県民の健康な生活の実現に寄与することを目的にしている公益社団法人です。
 具体的には、保健・医療・福祉地域包括ケアシステムの構築のなか、県民が住み慣れた地域で、最期まで暮らし続けられる社会を目指して、生命(いのち)のつながりを意識し、各分野のキーパーソンとして求められる能力を十分に発揮できるように協会活動を行って参ります。
 多くの皆様に「看護」についてご理解を深めていただければ幸いです。

公益社団法人青森県看護協会
会長 熊谷崇子